本文へスキップ

ロレックス オーバーホール専門工房(有)友輝 全国47都道府県配送対応

〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目

ロレックス オーバーホール 全国配送対応

「近くにある」「料金が安い」といった理由でロレックスのオーバーホールを依頼していませんか?

同じ商品を多量に販売するのとは異なり、ロレックスを修理する技術は安売りできません。

医療の世界のように名医を頼って遠方まで足を運んでもらえる、そんなロレックスのオーバーホール専門店でありたいと思っております。
 はてなブックマークに追加 LINE

あなたのロレックス、壊されてませんか? >

  • ロレックスのオーバーホールを行う業者は数多くありますが、公的な資格や認定が無くとも時計修理の看板を掲げる事が可能ですので、技術レベルや修理に対する考え方は千差万別です。

    そのため、未熟な技術による不適切な処置で見えない内部を痛めつけられ、寿命を縮められたロレックスをこれまで数多く見てきました。

    そんな不幸な時計を少しでも減らしたいとの思いから、”見えない部分にも手を抜かない”事を社是に「自分がこのロレックスのオーバーホールを依頼する側だとしたら、どのように作業してもらいたいか」という事を常に念頭に置いて作業する事を肝に銘じております。

    一級時計修理技能士 免状

    オーバーホール・修理責任者/代表取締役
    大友 茂弘
    厚生労働大臣認定・一級時計修理技能士

当社独自の特徴 >

  • オーバーホールの対面販売
    実際にロレックスのオーバーホールを担当する人間が受付・応対・見積もりをするので、依頼内容が的確に伝わり、迅速なお見積もりが可能です。

    →オーバーホールとはどんな作業?
  • 豊富な部品在庫
    入手困難なロレックスの部品を2,500点以上在庫していますので、日本ロレックスや百貨店で修理を断られた1970年代のロレックスでも修理受付が可能です。

    →ロレックス部品についての解説
  • メーカー・正規輸入代理店より3割安いオーバーホール
    オーバーホール・修理のレベルを高く保つには3割安くするのが限界です。

    巷にはメーカーの半額程度でロレックスのオーバーホールを行うところもあるようですが、激安・格安には様々な危険性や落し穴があります

    →格安オーバーホール業者に傷めつけられたサブマリーナ


    →格安修理業者で見積もりしたら実際は・・
  • 事前概算見積りシステム
    問い合わせフォーム/メールから時計の画像といくつかの情報をお伝えいただければ、ご来店、または時計をお送りいただく前の段階でも、かなり正確な見積もりが可能です。

    その手順を踏んでいただければ、お伝えした見積価格が実際の合計金額を上回る事は全体の3%以下です。

    これは実際に作業をする人間が直接メールで返信するからこそ可能な事で、作業を外注に頼っている場合はまず不可能です。
    このシステムが非常に効果的に働いた一例を以下のページで紹介しております。

    →事前概算見積りシステムの解説はこちら
  • 安心のセキュリティ
    大切な時計をお預かりしている以上、ホームページで住所を公開することの危険性を考慮し、番地までの住所は公開しておりません。

    ロレックスのオーバーホールのご依頼で時計をご持参いただける方のみ、日時をご予約後に詳細な案内をさせていただきます。

    さらに万が一盗難や火災に遭遇した場合に補償・弁済を可能にする保険に加入しております。
    当社が詳細な住所を公開しない理由と保険について 

    →解説はこちら
  • お客様の利益第一主義
    格安でのオーバーホールや、他社で紹介されている修理例もほとんどが施工可能です。
    しかし、後々の耐久性や市場価値の下落などを考慮し、”当社の利益になるとしても、長い目で見て決してお客様のためにはならない”と判断している作業・加工も多いため、積極的にお勧めしない場合があります。

    その具体的な事例を以下に紹介します。

    →部品交換を省略したオメガ・シーマスター

  • 高額な修理例も積極的に公開
    10年以上オーバーホールされず、深刻なダメージを負ってメーカー/正規代理店で高額な見積もりがされたり、部品の供給停止により受付不可能となったロレックスの修理例を詳細な解説付で紹介しております。

    「価格が高い」という印象を与えてしまうせいか、一般的に高額な修理例はあまり紹介される事がありませんが、全体の数%以下であるこういった特別な修理/オーバーホールが可能だからこそ、通常の作業は余裕を持って安価で行えます。

    →高額/重症修理例はこちら

  • 必要にして十分な外装研磨/仕上げ
    オーバーホール料金には、簡易仕上げと傷取り研磨が含まれております。(ロレックスのみ)

    ロレックスのオーバーホールをご依頼いただければ、ブレスレット、バンドを含む全体の超音波洗浄およびケースサイド鏡面部分の研磨と、3連ブレスの表面へアラインの入れ直しはサービスで行っております。(5連ジュビリーブレスはクラスプのみ)

    ロレックス ブレス 仕上げ
     研磨前  →  研磨後
    画像をクリックすると拡大されます
    ロレックス 傷消し

    超音波洗浄と、この2箇所の研磨のみで見違えるように綺麗になりますので、ほとんどのお客様が「高いお金を払っての新品仕上げ研磨までは依頼しなくて良かった」との感想を述べてくださっております

    →お客様のご感想はこちら


    →新品仕上げ研磨に対する当社の見解

ロレックス オーバーホール例 >

  • ロレックス DATEJUST Ref.1601
    ロレックス 文字盤

    劣化が激しく、部品の供給が停止したため日本ロレックスからオーバーホール不能で返却されたデイトジャストRef.1601を徹底的に修復いたしました。

    この記録をご覧いただければ、当社の修理、オーバーホールに対する方針がお分かりいただけると思います。

    →ロレックス・デイトジャスト Ref.1601オーバーホールの解説

  • 復興した ROLEX Air-King Ref.14010
    ロレックス Air-King

    ROLEX エアキング

    2011年3月11日、石巻で東日本大震災の津波にさらわれたロレックス・Air-Kingを修復した記録です。

    商用目的のこのサイトで紹介する事に対しては抵抗もありましたが、依頼者の方に、時計修理者の立場からこの震災の恐ろしさを伝えたい、と申し出たところ、掲載を快諾いただきましたので、ここに紹介させていただきます。

    →復興したAir-King(エアキング)の記録はこちら


新着情報/New